HOME » Article Center » PowerEgg XのAI Camera新機能発表

PowerEgg XのAI Camera新機能発表

PowerEgg Xは、AIを搭載した4Kカメラとしてもご使用いただけますが、今回リリースされた最新版のアプリケーション”Vision+ 2”において、会議カメラ機能が追加されました。これにより、PowerEgg XがZOOMやSkypeなどのビデオ会議アプリケーションにおいて、自動追尾が可能な高性能Webカメラとしてお使いいただけるようになります。

使用手順

1.PowerEgg X本体を起動してください。

2.スマートフォンでWiFiを検索し(EggX_○○○○○○)、接続してください。

※パスワード:12345678 WiFiを接続後、スマートフォンのネットワークが切断されます、ご注意ください。

3.スマートフォンのVision+ 2を開いてください。

※アプリの更新がある場合があります、更新が終わったら、もう一度WiFiとスマートフォンの接続をしてください。

4.Vision+ 2.0を開いて、「デバイス接続済み」の表示が出るまでお待ちください、そして「デバイスにアクセス」のボタンを押し、アプリに入ってください、一番右上のボタンを押して、一般設定→ウェブカメラモード/カメラモード(ベータ)を選択してください。
※①スマートフォンの機種により、ウェブカメラモード、カメラモード(ベータ)どちらかが表示されます。
※②ウェブカメラモード/カメラモード(ベータ)選択しないと、パソコンでPowerEggXのカメラの選択ができません。


5.PowerEgg X本体とパソコンにUSB Type-Cのコネクターを使用して、接続してください。

6.Web会議ツールを起動し、ビデオ設定から、PowerEgg X AI Cameraに選択してください。

※チェックを入れると、PowerEggXのカメラからの映像が送られます。

7.Vision+ 2アプリ画面の右下を選択し、ジェスチャー操作をONにしてください。ユーザーはカメラを見て、ジェスチャーを設定してください。
※ジェスチャーをONにした場合はEggXの再サイドにあるイニジケーターランプが赤点滅していますが、OFFの場合は表示しません。

8.スマートフォンのアプリ上で現在の状態が確認できます。

9.Web会議ツールが終了したら、PowerEggXの電源ボタンを切ってください。